京都・宇治 興聖寺

 今日の大阪は一日中、雨風が強く春の嵐といった感じの一日でした。
 ということで、先日宇治の平等院に入るのを断念したときに行った興聖寺の写真です。
 興聖寺は、平等院から徒歩10~20分ぐらいのところにあるのですが、平等院とは対照的に人気はあまりないのには驚きました。

 1236年に伏見深草に建立され、1649年に現在の場所に再興された由緒あるお寺です。
 本堂は伏見城の遺構が用いられており、血天井や鴬張りの廊下が有名です。
 また、総門から山門までの琴坂は紅葉の名所でもあります。

 上から、総門、総門裏にある塔。
 3枚目4枚目が北庭、本堂。
 5枚目が山門から見た琴坂、6枚目が琴坂途中での1枚。


興聖寺 総門
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]


興聖寺 総門裏の塔
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]


興聖寺 北庭
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]


興聖寺 本堂
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]


興聖寺 琴坂
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]


興聖寺 琴坂2
[Pentax K20D + DA35mmF2.8 Macro Limited]



 
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply